エコノミスト

イェスパー・コール

JPモルガン証券 調査部門 日本担当
マネージングディレクター
主席エコノミスト

1986年来日後、メリルリンチ日本証券チーフエコノミスト等を経て2009年より現職。一貫して日本経済の調査に携わり、通産省(現経済産業省)の産業金融小委員会委員を始め政府の各種諮問委員等歴任。経済同友会の数少ない非日本人メンバーでもある。

経済学者? 戦略家?

最も大切なのは、自分のしていることを好きでなければいけないということ。経済学者の部分は、動物的なスピリットとパッション。戦略はその次のレベルです。 どのようにAからBまでたどり着けるか。どうやって情熱を成功に結びつけるか。

経済という視点で見た日本とは?

日本は信じられないくらいクリエイティブです。あらゆる所で「革新」が見られます。日本は本当に輝いていると思います。製造はもちろん、サービス部門では目を見張るものがあります。デザインの分野では、日本人は極めて最先端かつ 多くの方向で進化し続けています。日本のカルチャーで変えるべき点があるとしたら、「勝者を誉め讃える」ことを臆さないこと。日本人は勝者が大好きなんです。ほんとうは。

眼鏡へのこだわりは?

身にまとえるものがどれだけあるでしょうか? 実際、男ができるおしゃれはごくわずかです。その意味で、眼鏡は一番大事な「アクセサリー」なんです。素晴らしですよ。気分に合わせて変えたり、足を運ぶイベントによって変えたりできますから。たくさんあるに越したことはないですね。